明治プロビオヨーグルトLG21のお陰で便秘知らずです。

便秘や下痢で悩んでいた時期があったのですが、今は朝起きると気持ち良く便を出せています。その変化の理由は明治プロビオヨーグルトLG21です。

 

特にヨーグルトを食べる習慣はなかったのですが、友人が明治プロビオヨーグルトLG21の効果について教えてくれて、下痢や便秘解消に良さそうだったので買って食べてみることにしました。バナナが好きなので、朝食に明治プロビオヨーグルトLG21のヨーグルトと一緒に食べるようにしました。

 

それから、激的に便秘が改善されて下痢になるという事もほとんどなくなりました。この明治プロビオヨーグルトLG21にはしっかりした強い乳酸菌が含まれていて、腸の大敵と言われているピロリ菌を減らしてくれる役目をもっているとのことです。他のヨーグルトを食べるより、この明治プロビオヨーグルトLG21の方が私には効果を実感する事ができました。

 

普通のヨーグルトより少し値段は高いのですが、効果をしっかり感じられるのでスーパーの特売品になる時を狙って購入しています。便秘や下痢の対策にヨーグルトはオススメできます。

 

どうしても出ない、そんな便秘を解消する習慣

私は中学生の頃から便秘に悩んできました。どうしてもどうしても出ない――トイレの中で泣いた事もあります。頑固な便秘っていうのは、出そうで出ない、その間のとても気持ち悪い感覚が長く続くので、実際になった事のある人にしか分かりませんが――とても辛いですよね。

 

そんな私も、大学生ぐらいの頃に便秘対策にある事を始めてから、少しずつ便秘が改善してきました。

 

その対策っていうのが、「ご飯を食べる時に物をよく噛む」事です。やっぱり、バイトで時間が切迫していたり、勉強で追い詰められて食べる時間が少なくなっていると、物を噛む回数も、10回以下になってしまったりしていて…そうすると、胃にもものすごい負担があるんですよね。

 

けれど、ご飯を三十回ぐらい噛むという習慣を身に着けてからは、以前より便秘の状態が改善しました。

 

今でも時々、どうしてもご飯を早く食べなければならない――という思いから早食いをせざるを得ない時があるんですけれど、そういう事をした次の日はやはり便秘気味です。やっぱり、食と胃腸の関係は深いんだなぁと思います。